Skip to content

プロテインでタンパク質を摂取して効率的に筋肉を付ける

筋トレといえばプロテインという言葉が浮かぶ方も多いと思います。プロテインは、タンパク質という意味です。筋肉をつけたいときには、タンパク質を、積極的に摂取すると良いといわれています。タンパク質の摂取は食事だけでは限界があります。そこで足りない分をプロテインで補います。

プロテインは新しい筋肉を作るための材料です。筋トレをせずにプロテインだけ飲んでいても筋肉はつきません。プロテインには、タンパク質を手軽に摂取できる、低コスト、吸収が早い、カロリーが低い、というメリットがあります。
トレーニング後は筋肉細胞が傷ついているため、30分以内に飲むとより効果的です。また、運動後は大量にエネルギーを消費したため、吸収が良い、というのも筋トレ後のプロテインが有効といわれている理由のひとつです。アミノ酸を含むプロテインには筋肉疲労の解消にも効果的です。

しかし、プロテインだけに頼らず、バランスのとれた食事も大切です。筋トレの成果を実感できるように効果的に摂取しましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です